MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 辛い事は必要?

辛い事は必要?

2018.04.30 | Category: 院長ブログ

出来るなら辛い事から逃げたいのが人情ですよね。今回は頑張りについて。辛さや痛みには閾値というものが有ります。閾値とは限界のハードルみたいなもので「これ以上は耐えられない」という感じです。子供は人生経験が少ないから親の顔が見えないだけで不安になって泣いてしまう。某テレビ局で『初めてのおつかい』が有りますが近い距離でも子供は必死(親の方が必死かも)。そして徐々に辛い事や痛み等の閾値が高くなって「ちょっとやそっとじゃ驚かない」というようになり我慢強い人間に成長していきます。また非常に辛い経験をして問題を乗り越えて解決すると再び辛い出来事に出会っても「あの時に比べれば軽いから大丈夫だ」というようになります。だから辛い出来事は「出来るなら避けて通りたい」のですが必要悪?って事かなぁ。ゴールデンウィーク中に辛い事は極力経験しないで大いに楽しんで下さい。でもゴールデンウィークは渋滞や人混みの混雑は避けられないんだよねぇ、辛い。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三