MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 中日次期監督

中日次期監督

2018.09.14 | Category: 院長ブログ

森監督は頑張っています。それは確かです。でもプロの世界は結果が必要です。だから私が独断で勝手に「次期中日ドラゴンズ監督」は誰がいいのか?を考えました。確かに華やかで話題性なら断然「イチロー選手」ですが、まだ経験して欲しい裏方のポジションが有りますし現実的では有りません。現実的には中日OBの解説者からの選考でしょうが、ハッキリ言って与田氏以外は魅力を感じません(あくまで私の考えですからお許し下さい)。そこでやはり現実的では有りませんけど「桑田真澄」氏にやって欲しいです。彼の野球理論から先見性そして話題性でも彼が適任です。しかしやはり彼も無理でしょう。そこで現実的で中日にも縁が有り有能で最適な人物が居ます。それは『高代延博』氏です。今の中日には全てが足りません。その場合は先ず「守備から築き上げる」必要が有ります。中日に足りないものは『鉄壁の守備』です。そして野球の知識です。「えっ中日と言えどもプロですよ」と言われそうですがプロにも様々なレベルが有ります。自動車の運転の二種免許、タクシーの運転者は全て同じレベルでしょうか?それと同じでプロ野球選手にも基礎体力と運動の能力、野球の技術と野球の知識等、色々な面が全て揃っている選手が一人でも多く在籍する球団が優勝するのですが中日は現在、球団としては最も離れた位置に存在しているのです。確かに一流の選手も居ます。しかし全ての選手とまでは無理で、優勝するには球団選手全体のレベルを上げる必要が有ります。それが出来るのは高代氏が最適と考えます。他の球団の監督になる前に、せめて球団に引き入れて欲しいものです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三