MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > チョコレートで痩せる

チョコレートで痩せる

2018.12.17 | Category: 院長ブログ

前回に続いてダイエット。Eテレでやってる「ドキュランドへようこそ!」って知っていますか?「ダイエット商法のからくり」というテーマでした。ダイエットって①痩せたい願望の人が居ます。その人は出来るだけ楽に簡単に痩せたい人です。②金儲けしたい企業が有ります。結果は二の次、とにかく売れれば良い。③有名になりたい医師または研究者、団体が存在します。①②③これは何を意味するか分かりますか?もう土壌が出来上がっているのです。①は出来れば我慢や努力せず、好きな食べ物を食べながら部屋でゴロゴロしたい人です。だから「自分に出来そう」「好きな食べ物でのダイエット」を探しています。この場合は「ダークチョコレートを毎日1枚食べるだけで痩せる」という『でっち上げ』を作り上げました。②企業は生存競争に勝ち残らなければいけません。それは今売れない雑誌も同じです。表紙に痩せたモデルを写して「ダイエット特集」と掲載します。すると確実に部数が増えます。先週号のダイエット特集の効果は関係有りません。ただ新しい読者に受けて売上が伸びれば良いのです。③学会での発表数は医師や研究者の権威に影響を与えます。だから出来るだけ注目されるような発表をしようと有利なデータを集めます。これにはテクニックが必要です。先ずはサンプル集めるのですが既に細工が始まっています。真面目か不真面目か、痩せているか太っているか等々。真面目なら短期間の我慢が出来る可能性があり効果が出現しそうです。またサンプル数の減少(途中で止めてしまう)の危険性も減ります。ダイエットの場合、痩せているより太っている人の方が痩せ幅が大きいので効果が有るように感じられます。他にも信じられない操作が有ります。統計学でデータの有利な部分だけを抜き取ります。決してデータの改ざんではありませんけど出来る限り有意義な結果に導く計算をします。ここまで来れば学会で発表出来ます。発表さえすれば肩書き(権威)が出来ます。そして先ずインターネットに拡散すると同時に国内(番組はドイツ制作)のメディアにも送信します。それから全世界に向けて送信します。しかしドイツ語では読める人が限られて注目度が低くなるので英語に書き換えて読者可能数を一気に増やします。すると各国のタブロイド誌等々が取り上げ始めて徐々に権威有る雑誌が取り上げ始めます(新聞各紙も)。しかしゴールは米国です。米国が取り上げるかが成功の合否を左右します。番組の結果では米国迄広がり大成功でした。人は信じたいと思っているところに同じ方向へ導く情報が流れて来れば信じてしまうのです(信じようとします)。それが「科学的にデータを集めた」とか「学会発表」と言われれば更に「間違いない」と自分を納得させ、また自分で調べる事はしないで信じきってしまいます。それが高額の出費を伴った場合は簡単には後戻り出来ません。ネットワークビジネスも金、時間、人間関係までも犠牲にして「途中で辞める訳にはいかない」となる人を居ます。皆様に伝えてたいのは可能な範囲で自分の目と耳で確認して直ぐに飛び付く事は止めましょう。それが無理な場合は信頼出来る人に相談しましょう。P.S.このフェイクニュースは実験に参加した人以外には真実が知らされませんでした。それは裏返せば世間に氾濫しているダイエット法の殆どが根拠の無い方法で今回の実験と大差ないとの理由だと思いました。しかしチョコレートは眠気覚ましに良いので安全運転に良いです。これは本当です!長文すいません。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三