MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 正義を無くすの?

正義を無くすの?

2019.01.05 | Category: 院長ブログ

もう前々から言いたかった事を言います。安倍さんが悪いわけでは無いけど長期政権は安定をもたらす反面、水と同じで腐ってくる事も起きます。長期政権だと周囲の忖度が頻発します。それは「気に入られて出世しよう」とか「利益を得よう」とする輩が周囲の声を遮断して変革させず、少しでも長く現状維持の良い思いをしたいと考えている輩がズラリと壁を作っている訳で、人の本性(最悪説?)なのです。現政権は大企業とのパイプは太く、税制面でも各方面の法整備でも「大企業優遇」は明らかです。今回は年末のどさくさ紛れに大事な改正法案の見送りがされました。公益通報者保護法の改正です。「この国は地に堕ちた!」「正義は無くなった!」「こんな腐った国に未来は無くいずれ滅びるだろう」と叫びたくなる気持ちで心底失望しました。自浄作用を無くすなんて考えられますか?悪い事を奨励するんですか?こんな風潮が蔓延すれば企業の腐敗だけで無く、国民の不正も横行するだろう。企業は補助金を、国民は生活保護や還付金等々を申請しまくるだろう。当たり前の事ですが正しい申請なら認めなければなりません。しかし御上は国民が得をする事=国が損をする事は教えてくれません。「何とか得する制度は無いか?」と考えている人は多く居ますが、申請して得をする人は往々にして「本当の弱者」では無い事が多いです。「それが何故分からないんだ!」と言っても行政側は「私たちはサービス業ではありませんから提出された書類を粛々と処理するだけです」と応えるでしょう。ごもっともです。でも本当に助けを求めている人とは、ITを使えないような人なんです。こんな世知辛い世の中に負け犬の遠吠えと言われても全快堂は異論を唱え続けます。全快堂は患者様第一主義を貫きます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三