MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 神よりのメッセージ

神よりのメッセージ

2019.02.19 | Category: 院長ブログ

進化の過程で生物は「腸から」出来ました。「脳」が無い生物は生存していますけど「腸」が無い生物は生存していません。ですから腸が大事なのは理解出来ますが、東洋医学では『五臓六腑』という表現が有り「どの臓腑も甲乙付け難いぐらい大事」というのが正確な表現かもしれません。しかし現代医学は「脳が最高権力」と長年考えられていたように感じます。ですから「脳死」という表現が有り「臓器移植」も行われるのです。しかし最高司令官の脳でさえも支配出来ない臓器が有ります。それは「小腸」です。小腸だけは脳の支配下に無いのです。だからこそ食事が大事なのです。何を食べ肉体を作り、何を食べ日々動くのかが重要となります。私はそれが「神よりのメッセージ」のように感じます。「これさえやればいい」「ここさえ押さえておけばいい」「これさえ食べておけばいい」という安易な行動を許さない「健康の為に日々努力せよ」という神よりの強いメッセージではないのか。正に「健康は1日にして成らず」です。そして内臓だけで無く200個有る全身の固い「骨」にもヒトの支配が届かない骨が有ります。足首に有る『距骨(きょこつ)』です。他の198個の骨は筋肉や靭帯が付着していますけど距骨だけはフリーです。これは正しい姿勢、正しい歩行習慣が無いとフリーだからこそ「最高の位置」に存在出来ず、外反母趾、膝痛、腰痛、肩凝り、頭痛等々の原因になります。これも神よりのメッセージで「正しい姿勢をしなさい」というものなのではないでしょうか。昔から「じいちゃん」や「ばあちゃん」に「好き嫌い言わず○○食べなさい」「姿勢が悪い、背筋を伸ばしなさい」と言われて「うるせぇなぁ」と思っていた事が、健康を勉強すればするほど「じいちゃん、ばあちゃんスゲーっ!ごめんなさい」と思いました。まぁじいちゃんも、ばあちゃんも「神より仏」に近かったですけどね(すいません)。これを私が現在若者に言うと「ジジィうるせぇんだよ!」って言われるんだよねぇ(歴史は繰り返される)。でもチコちゃんだったら堂々と言うんだろうなぁ「ボーっと生きてるんじゃねぇよ!」と。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三