MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 逆流性食道炎の増加?

逆流性食道炎の増加?

2016.01.29 | Category: 院長ブログ

メディアに連日のように出ている有名な医師が『逆流性食道炎が年々増加している』と。理由は『食事の欧米化、締め付ける下着、キツいベルト』という事でした。確かにそれも有ると思います。しかし私はそれだけとは思いません。昔から『胸焼け』『ゲップ』を訴える人は多く居ました。しかし最近のテレビは『医療関係』の番組が非常に多く『逆流性食道炎』も数多く取り上げられています。テレビを視た胸焼け、ゲップの有る人々は病院に駆け込みます。何故ならば『逆流性食道炎はいずれ「食道がん」になるかも』と伝えているからです。それを医師は『逆流性食道炎』と診断が付けばカウントします。結果的に年々増加傾向となります。医師も神では有りませんし意図する事も有るでしょう。コレ以上は書きません。マスコミは影響が大きいのに間違っていても垂れ流し状態で訂正も全てではありません。また間違ってないにしても視聴者を意図する方向に誘導する事は、ともすると簡単です。しかしマスコミは企業ですから利益優先は当然ですから責める事が出来ません。ならば視聴者である私達が賢くなるしかありません。そうなんです!その為にこのブログを投稿しているんです。私も恥ずかしながら『無知の塊』です。だから投稿する為に勉強中です。一緒に賢くなりましょう。そしてマスコミや企業に騙されないようになりましょう。緑茶、チョコレート、コーヒー、トマト、キノコ、ヨーグルト等もずっと昔から人々は食べていました。マスコミや化学的なデータも無いにも関わらず日常的に良いから食べていたんです。それを商品として売上を上げたい企業が調べて調べて学会で発表してマスコミに発表しているのです。マスコミにはスポンサーが必要です。コレもまたコレ以上は書きません。皆で賢くなりましょう!さて『地産地消』という言葉が有ります。次回はコレを書きます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三