MENU TEL

便秘には

2019.11.29 | Category: 院長ブログ

腸に注目し続けている事は有名な全快堂ですから「便秘解消」に小手先の対処法は最も嫌っています。巷の情報で「⚪⚪が便秘解消には良い」なんて有ると直ぐに患者様が質問して来ます。全快堂の患者様で全員が知っていると言っても過言ではありませんけど結論から申し上げますれば「フラクトオリゴ糖」、80%以上の無添加「ユーグレナ」、「不溶性食物繊維2に対して水溶性食物繊維1」を摂取する事と、有酸素運動と水分補給と十分な睡眠にリラックスと全快堂治療で便秘解消が出来なければ病的理由が隠れている確率が高いと考えられます。24年以上に渡って患者様に接してきて最初の頃は「フラクトオリゴ糖」を中心に考えて、その後「無添加ユーグレナ」も導入して参りましたけど病的な理由が無ければ「何をやっても便秘が解消しない」と言われた患者様方も快便に向かって来ました。しかし更なる便秘解消の秘策を日夜考えていたところ、夕食後と就寝前のリラックスタイムに「成分無調整『豆乳』をホットで飲む」方法を思い付きました。よく「水を飲むと便秘解消に最適」と巷で言われていますけど腸には暴力的な行為だと私は考えます。あれは腸への強い刺激で無理やり動かしている結果の便秘解消法ですから続けていれば再び便秘になって「更なる強い刺激」が必要となり腸を痛めつける結果に繋がります。「北風と太陽」なら北風ですよね。やはり太陽が腸には向いていると思います。ですからホット豆乳を試してみて下さい。またインフルエンザが流行していると聞きますからインフルエンザ対策(それ以外の時も有効ですが)には「ボディメンテ」の活用も。そして最後に「あれ風邪かな?」「何か身体がダルいな」となったら就寝時に首後ろと肩甲骨間部に「温湿布」を。昔からの知恵と新たな知識を融合して快適で健康な毎日を過ごして年末に向かって頑張りましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三