MENU TEL

その奥に

2020.01.06 | Category: 院長ブログ

年末に来た患者様を診ていたら、少し胸の辺りが気になったので「胸が苦しいとか有りませんか?」と尋ねると「逆流性食道炎と言われています」と言われました。しかし私が気になったのは循環器系だったので「健康診断で心臓の事を言われたって有りますか?」と尋ねると「少し血圧が高いくらいで他には何も」と。それでも気になったので「循環器は今度いつ行きますか?」という質問に怪訝そうな顔をして「明日行きますけど」と言われたので「申し訳ありませんけど少し胸が気になると言ってくれませんか?」と伝えて了承して頂きました。すると年明けに患者様自身から連絡が有り「年末に緊急でカテーテルをやり今は元気です、有り難うございました」と。たまたま気になっただけですけど本当に良かったです。やはり軽い心筋梗塞になっていたそうです。皆様は心筋梗塞なら痛いとか苦しいとか症状が鮮明に有ると考えているかもしれませんけど進行度合いとか感じ方の個人差が有ります。階段を上ったら動悸がするとか、少し苦しいとかぐらいで狭心症や心筋梗塞の方も。気を付けて欲しいのは同時期に同位置の症状が有る事だって十分可能性が考えられます。頭痛だと思っていたら脳腫瘍だったり、背部の筋肉痛だとおもったら動脈解離だったり、虫歯だと思ったら心筋梗塞だったりと「関連痛」「放散痛」と呼ばれる症状が、その奥の病気を教えている場合も考えられるのです。まだ休みが有る人は「人間ドック」を受けてみるのも良いかも。新しい年が始まったばかりです。健康が一番!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三