MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 不変!百薬の長

不変!百薬の長

2020.02.09 | Category: 院長ブログ

英国で「アルコールは百薬の長には成らない」と酒好きの私には大変残念な報告を目にしました。しかしNHKの番組で「ヒトの進化の過程で酒は重要なポジションであった」という主旨の内容が流れていました。アルコールは分解されるとアセトアルデヒドになります。これが身体を攻撃するからアルコールは「百害有って一利無し」というのが英国の論文の結論らしいですが「活性酸素」だって多過ぎると健全な細胞を攻撃して害になりますけど、外敵を攻撃してくれる面も有ります。ですからアセトアルデヒドも全く駄目、有害だと決め付けないで欲しいです。私はアルコールには陰と陽が有ると信じています。だからこそ現代まで残っていると思います。っていうか「アルコールが害しか無いとの結論が100%正しい」となっても私は自分の適量を週末に呑みます。また次の飲酒スケジュールは出来る限り48時間空けるようにしています。結局は「私はアルコールが大好き」だから止められません。しかし最近ファスティングを土曜にやるようにして週一日曜だけの飲酒、または日曜さえ呑まないようにしています。この職業に就いていなかったら浴びるように毎晩呑んで大病になっていたと思いますけど皆様のお陰でアル中は避けれています。皆様も「今日一日だけ止めよう」とか「48時間空けてみよう」とか無理と言わずに自分にプレッシャーを掛けてみて下さい。自分にプレッシャーを掛けるコツを一つ。減量中のボクサーになったつもりで挑戦してみて下さい。私はファスティングですけど、空腹になるとアルコールよりは食事がしたいですから意外と飲酒は避けられますよ。アルコールは自分次第で「百薬の長」になると思います。一緒に頑張りましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三