MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > アベノマスク

アベノマスク

2020.04.08 | Category: 院長ブログ

布製マスクが配布されると発表が有りました。各メディアで「性能の劣る布製マスク配布に意味は有るのか?」「パフォーマンスは止めて金を有効活用してくれ」等々の発言が噴出しています。しかし私は違う切り口で今回のパフォーマンス、失礼しました発表を考えています。安倍首相の友達が使い捨てマスクの品薄状況に目を付けて「布製マスク製造関係者に接触」または既に「布製マスクを大量購入」しストックしていて大量購入、上乗せして税金で買って国民配布、差額をキャッシュバックするという「根も葉も無い発言」ですが過去に『森加計問題』等々の友達絡みが有りましたから疑ってしまいます。それほど布製マスクは無意味でガーゼをどれだけ重ねてもウイルスをサッカーボールと考えるとガーゼの穴はサッカーゴールとか。海外からは笑い者の安倍首相の考え方、それを発表するのは上記の「根も葉も無い」発言に憶測が繋がってしまうほど無意味と専門家は言ってるとか。ブルジョアには国民生活の困窮が全く分からないとしか思えないのか。ただし配布されるのが「高性能布製マスク(ラグビーソックス等)」なら話は別です。テレビ東京が「政府の2枚配布は老人への対応」云々が有りましたけど理解した上でも納得出来ません。今すぐ投稿済みの台湾方式で政府が全ての使い捨てマスクを買い取ってAIを活用して健康保険証の末尾番号で割り振れば年齢には無関係で国民全員に公平に配布され買い占めの抑止力にも。現に台湾は早々にマスク不足が解消されています。本来なら莫大な税金投入して使われていない住基ネット、いやいや今回は此方も使われていないマイナンバーを活用する方法も有ります。また保険証末尾番号活用で5枚、マイナンバーカード活用で10枚、更に住基ネット活用で15枚となれば日の目を見るかも。しかし登録に殺到したら感染拡大に繋がるので駄目ですね。マスク配布は郵便配達を活用するとの事でも「信用回復の狙い」と、キナ臭く感じてしまいますから本当に信用無い政府です。名古屋市の河村市長の発言時のマスク着用の無能さに比べれば安倍さんの方がまだ信用出来ますが過去の……。早期の終息宣言を祈るばかりです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三