MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 今こそ鷹山

今こそ鷹山

2020.04.30 | Category: 院長ブログ

一度は聞いたことがあると思いますが「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」と。上杉鷹山は米沢藩々主(現在の山形県)で莫大な借金を完済した、正確には完済直前に亡くなってしまいますが「完済した」と表現しても良い方です。返済計画に具体的な手段を示しつつ、藩士や領民に小さな成功を実感させ短期目標の積み重ねの先に完済というゴールが有り「目標達成は実現する」という希望を常に抱かせた優れた藩主でした。そんな素晴らしい藩主でさえ「失敗や挫折」が有るのは当然ですが、それでも「必ずや藩の財政を再建するんだ」というブレ無い考え方と真面目な人柄を周囲の藩主や領民たちが一人、また一人と彼を支持して目標達成に至ります。勿論どの時代も既得権益を保持し続けようとする抵抗勢力は存在有ります。それが当時の厳しい身分制度の上位者たちだったから改革は大変難しかったと思いますが成し遂げます。政府は新型の終息後を考えて資金を投入するらしいですが「二兎追う者は一兎も得ず」の言葉を頭の片隅に置きながらリーダーは国の舵取りをして欲しいものです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三