MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 視力左右差

視力左右差

2016.04.12 | Category: 院長ブログ

視力の左右差が有る人は意外と多いです。それが原因で無意識に見易いように頭を倒したり見やすい方を前に出して頚椎が歪んでいて頭痛、肩凝り、そして腰痛、膝痛にまで成ってしまっている人が多いのに驚かされます。人は目の高さが違うと異常な感覚を覚え、また正常な判断が困難になる為に水平に保とうとします。オートバイがカーブする時にバイクを倒しても顔は水平に保とうとしている場面を見たことが有ると思います。たぶん顔を水平にしなければ転倒する筈です。それほど目の高さは大事ですけど視力の左右差が有っても無頓着な人が多い事に驚きます。肩凝りや頭痛を治しても根本を治さなければ症状は再発します。したがって視力の左右差も根本原因の1つです。他の理由(根本原因)も有りますので全てではありませんが今後数回にわたって投稿します。勿論、短文ですが。あ、このくらいが適当?すいません(笑)

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三