MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 食品の光と闇

食品の光と闇

2016.04.11 | Category: 院長ブログ

食品の効能を一方向からしか報道しないマスメディアに危機感を感じます。以前投稿したように大豆製品は身体に良いです。しかし食べ過ぎは痛風の危険性が有ります。個々に検証するとまず味噌汁は16時間後にメラトニン産生の材料になり睡眠には良い効果になるので朝食には最高です。しかし塩分が有りますので高血圧にはマイナス。しかし活動的に動き始めるのには血圧が少し高いのは理想ですし、またこれからは汗をかきます。という事は少しぐらいは塩分が必要になります。いったいどっちなんですか?だから味噌汁は身体に『いーんです!(by川平)』ただし飲み過ぎ注意。次に納豆は血液をサラサラにします。でも血小板の少ない血液が固まりにくい人や、そのような薬を服用中の人にとっては食べてはいけません。キャベツの良さと恐ろしさも以前投稿しましたね。このように万人向きの万能な食べ物なんて存在しないのです。『ちょっと待った!』「おーっと『ちょっと待った』コールだぁ」(by久々の一人ツッコミ)。キャベツの章で書いたように天然の物には必ず微量ながらも毒が有ります。(決して売り込みではありません。しかし色々な事を色々な角度から書けば1つの商品を絶賛せざるを得ない事を理解して下さい)だから天然の食品を食べれば食べるほど弊害も有るのです。また加工食品を食べれば食品添加物の体内蓄積を増大させてしまうのです。厄介な事に一度体内に入った食品添加物は排泄が出来ないのです(ちょっと待った!)(もう結構です!)(すいません)。ところが体内に入った食品添加物を排泄して尚且つ天然食品の弊害を取り除いて59種類の食品の効能を得る事の出来る商品が有るのです。必要な栄養素をリスク無く摂りましょう。それが快便にも繋がるのだからコレほど良い物はコレ以外有りません(患者様以外の方々は何を言っているのか分かりませんね)。間違いなくナンバーワン!最強の商品を紹介して本日は終了。追伸:同じ名前の商品でも添加物が入っている濃度の低い安物には注意して下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三