MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 男と女の話 2

男と女の話 2

2016.04.27 | Category: 院長ブログ

男尊女卑と書いたのは、この考え方は女性が一方的に男性に選ばれるのを待つ身になっている為と子供を産めるかの判断にまで、踏み込んで書いている為です。コレは説明上書く必要が有るので有って決して子供を産める=良い女性と言っている訳ではありませんので御理解下さい。ん~難しい。やっぱり『パンドラの箱』だ。鳥などはオスがメスに選んでもらう為に踊ったり、巣を作ったりする種類もいます。それを踏まえて、女性は賢いので男性に『自らが選んだ』と思わせて実は「女性が選んでいる」なんてカップルもいますね。それが男と女の化かし合いです。そこにアルコールが入ったり計略的に妊娠したり、女性は弱く見せて実はシタタカ。ハッキリ断言すると男性は女性には勝てません。以前投稿した通り妊娠出産する身体に、この上無い負担を強いる事を乗り越えても男性平均寿命を10年上回るタフさ。そして話す事の出来ない赤ん坊の異常を察知する能力。それを応用すれば男の嘘や浮気はお見通し。絶対に敵わない。唯一妊娠には大量の脂肪が必要な為に筋肉を減らしているので腕力では女性に勝てますが他は全敗?かも。コレも投稿済ですが浮気を決して肯定しませんが子孫繁栄と自分の遺伝子を多く残そうとする本能が男性の遺伝子には刷り込まれています。一人の女性が子供を妊娠、出産するには最短でも290日以上必要です。またもしかしたらその子が育たないかもしれない。ならば同時に数多く自分の遺伝子が産まれる事=自身の遺伝子が残せないリスクを回避する最高の結論が浮気で、それが遺伝子に組み込まれているのです。だから『浮気は遺伝子レベルの問題』なんです。しかし文明が発達して医療が進んだ今日では同時に数多くの自身の遺伝子を残す必要がないので浮気は不要=厳禁。まして子孫繁栄の無い(出産の無い)性交渉は無意味ですので、やはり浮気は厳禁となる訳です。と今日はここまで。3またはその後は有るのか? 

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三