MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 男と女の話 5

男と女の話 5

2016.04.30 | Category: 院長ブログ

本来、経済的豊かさと心の豊かさはイコールではいけないのです。貧困でも幸せな人は沢山居るのです。それを他国の大統領に教えてもらわなければ分からない情けない日本国民は如何なものか。パートナーや子供を抱きしめてあげて下さい(バグ)。そして話す時は相手の目を見て話して下さい。子供とは目の高さまでしゃかんで話して下さい。するとセロトニンやヒトによってはドーパミンも出る癖がつきます。この作用はお互いですから抱いた方も抱かれた方も幸せな気分になり自律神経が安定して心身ともに健康になるのです。家庭内が優しくなり笑顔が増える。子供も笑顔になり少しはイジメも少なくなっていくのでは?そんな甘くなくても幸せな気分は免疫力をも上げます。笑顔を作った人も免疫力が上がります。互いを思いやる優しい、笑顔の多い人は健康にもなり人物形成にも最適と考えます。そこで分かって頂けたと思いますが離婚されようが(片親)母子(父子)家庭であろうが祖父母に育てられようが里親に育てられようが孤児院(言葉が適当で無かったらお許し下さい)で育てられようが愛情いっぱいに育てられれば良いのです。逆に両親が揃っていても家庭内がギクシャクしていたり世間体だけを考えて夫婦を演じているような家庭で育ったのでは幸せホルモンは産生されませんので歪んでしまうかもしれません。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三