MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 血管迷走神経反射

血管迷走神経反射

2016.07.21 | Category: 院長ブログ

満員電車で『人に酔った』等と言って気分が悪くなる人や朝礼で倒れたりするのは『血管迷走神経反射』が原因とも言われています。コレは激しい運動や疼痛、恐怖や怒り、視覚や聴覚刺激等でもなる事が有ります。中には排便、排尿、咳で失神する人も居ますが失神時間は30秒~5分程度と言われています。高齢者の中には冷房が身体に悪いと高温多湿でも窓を開けて我慢したり扇風機で凌いでいる人もいてコレも上記に該当します。関西ではエアコンが贅沢品と生活保護費をカットされた話を聞きました。入室した瞬間『寒い』と思える冷房は身体には悪いです。しかし外気と5℃の差または28℃設定ならエアコンは悪いどころか良い物です。特に高齢者の方は暑さや喉の渇きを感じにくく危険な状態を招き兼ねません。高温多湿の環境下で長時間過ごしていると突然『失神』に陥る事が有ります。『なんで救急車を呼ばないんだ』と思っている貴方!思った時には既に脱力して動けなくなっている事も有るんです。特に睡眠中は身体の異変を感じにくい為、そのまま亡くなってしまう事も考えられます。睡眠時の対処法としては窓を閉めて1時間のタイマーで寝て下さい。明け方になるにつれて外気温は下がり、体温も同様に下がります。昔から『夜風に当たるな』と言われますがこの状態を指します。『脳卒中』とは『卒=ある日突然』冷たい風「風邪(ふうじゃ)」が足元から体内に入り脳に『中る(あたる)』意味です。寝る時には窓を閉めてエアコンがタイマーで切れると体温は下がりますが室温は上がり朝まで快適な睡眠が保たれ夏バテしにくくなります。もし夜中に暑さで目が覚めたら再度1時間のタイマーを。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三