MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ドーピング

ドーピング

2016.07.20 | Category: 院長ブログ

ロシアが国ぐるみでドーピングをしていたと。それによりリオオリンピックの出場が全競技に渡り出場が危ぶまれています。今はドーピングも検査する側も精度が上がって正にイタチごっこになっています。ドーピングは将来、選手自身に異常が出たり奇形児の出産に繋がる等々問題が有る為に禁止されています。しかし風邪薬や心臓病の薬でも出たりするとすればドーピングなのか治療薬なのかの線引きは非常に難しいところです。ただしロシアのオリンピック選手の殆どが心臓病で薬を服用してのは不自然です。シャラポワも心臓病?だそうです。私の恩師がソウルオリンピックの日本選手団のドクターとしてソウルに行った時に選手団に注意したのは『韓国では絶対コーヒーを飲むな』と。韓国のコーヒーは日本のコーヒーよりかなり濃くドーピング検査に反応するからという事でした。それを考えると風邪薬、心臓病の薬、コーヒーとなると本当に病気の人が含まれていたら可哀想です。ん~でもオリンピック出場は健康人でも簡単に出場するのは難しいのに選手団が病気の集団なんて考えにくいですよね。文脈に流れが有りませんが『頑張れニッポン!』そして今日も暑くなりそうだけど『みんな頑張れ!』。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三