MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ロスで悲しい気分

ロスで悲しい気分

2016.08.22 | Category: 院長ブログ

ロスって何処かのオバチャンが『ロサンジェルス』の事を言ってるのとちゃいまっせ。それなら『L.A.』と言いますよ。ロスは『失う』の意でお願い致します。こんな私でも夏の終りの夕暮れは言葉では表現出来ない物悲しさを感じます。今年は毎年の甲子園に加えてオリンピックが有りましたから特に淋しく感じましたね。トドメはSMAP解散。特にファンで無くても28年間第一線で頑張ってきたグループの解散は寂しいものです。ジャニーズの『少年隊』は解散して無い?のに活動しているんですがSMAPも大人の対応で巧く出来なかったんですかねぇ(ビーチ・ボーイズは、とっくに解散しているのに日本に来る時だけ出稼ぎ結成するんですよね)。甲子園ロス、オリロス、SMAPロス(ついでに脂肪ロスが有るといいのになぁ。誰か夏太りどうにかして~!)。夏は陽ですから秋の陰へ向かう。夕暮れは昼の陽から陰に向かう時。そんな時にタイミング良く『蜩(ヒグラシ)』が鳴くと『その日暮らし』の私の家計の先行きの不安が一層物悲しさを増大させます。カナカナカナ、かなしい。若者なら夏の終り=恋の終り=ひと夏の経験の終り。くぅ~!寂し~い『ピアノ売ってちょうだい』。しかし昔は農業が盛んだったので秋は『収穫の秋』で嬉しいのと豊作を神への感謝で秋祭りをやっていたので秋は必ずしも寂しくは無かったのです。むしろ秋祭が終わった後、一気に冬へ向かって陰へ向かう時が危険だったのです。それが『枯れ時』で陽から陰への激変に高齢者は付いて行けず亡くなる人が多くなります。カラオケでも行くとするか『夏の終り~、夏の終りには~』。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三