MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > はしか猛威に?

はしか猛威に?

2016.09.28 | Category: 院長ブログ

とりあえずブレイクタイムみたいな始まり方ですが

『はしか(麻疹)が流行っているんだって?』『おれたちゃあ、でぇーじょーぶ』『昔は誰かが必ず罹患してやがったからよ』『そんなもんですかねぇ』『そんなもんだよ。それに罹患したくねぇとコソコソと端っこに居るような情けない奴は駄目だな』『えっ何でです?』『下っ腹に力を入れて堂々としてれば「はしか(麻疹)」なんかにゃ負けねぇよ』『そっかぁ、真ん中に堂々とか。やっぱり罹患する奴は「はし(端)か」』お後が宜しいようで。って少しは真面目な話を。

はしかの予防接種は本来二回なんですが一回の人が多いのは、たぶん20代~39才位の方が一回じゃないかなぁ。じゃそれ以上は?というと、周囲の誰かが『はしか』に罹患して自然に免疫が出来てるパターンだと思います。因みに教室なら誰か一人が『はしか』に罹患していた場合、45分の授業なら100%感染します。また『はしか』は重症になると命を落とす恐れが有ります。でも、 はしかのワクチンは現時点では少ないので一斉に医療機関に殺到するとワクチン不足に陥りますので節度を持って対応して下さい。今回の感染拡大は日本固有の『はしか』は無くなったと言われて安心した矢先に他国からの訪問者が持ち込んだらしいですけど今後は観光立国を目指すとなるとオリンピックも有る事ですし日本人は知らない感染症が流行る可能性も出て来ます。外貨獲得に浮かれてばかりも居られない現状を私達は受け止めなくてはいけない時代が来ました。くどいですが免疫力=腸内環境ですから腸が喜ぶ生活習慣をしましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三