MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 口を開けると音が

口を開けると音が

2016.01.12 | Category: 院長ブログ

『顎(アゴ)がガクガクする』『口を開けると音がする』アゴの事を『顎(ガク)関節』と呼ぶので親父ギャグと思われるかもしれませんが最近『顎関節症』の患者様が非常に多いです。開院当初は上手く治せなくて患者様に迷惑をかけました。さて何故『顎関節症』になるのか?理由は人それぞれで片側で噛む、寝る方向、足を組む、テレビを視る方向、骨盤のズレ、歯を抜いた、親知らずが出てきた、そしてストレス等、まだまだ沢山有ります。ただし共通して注意しないと駄目なのは『早くリハビリを開始する事』です。顎関節には関節円板という軟骨があり骨と骨の間に挟まれてスムーズに動くようになっています。弾力が有るのが良いのですが、その分ズリ落ちると膨らんでしまい元に戻らなくなってしまいます。ですからリハビリの早期開始が必要となります。放っておくと口が開かなくなる、顎が痛い、頭痛がする、顔が変形する、物が噛めなくなる等の症状にも。酷くならないうちに早期のリハビリ開始をお勧めします。外科、整形外科、接骨院、整体、歯科、口腔外科を回っているうちに酷くなって来院される方もみえます。とにかく時間との勝負です。何処でもいいので治療に行きましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三