MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 院長ブログの記事一覧

間違った方向3

2022.01.26 | Category: 院長ブログ

ネットは新しく歴史が無い為に個人の対応が幼い。正義を振りかざし誰か一人を叩けば同調する。それに反論すると更に正当化して言い負かすまで相手を叩きのめすまで徹底的に戦う。その時に相手がネガティブ思考過程だと自殺してしまうかもしれないのに。過去に日本が戦争に突き進んだ狂気時代は現在の正常な判断では「異常だった」と判断されるが、その時代その時は当たり前だった。もし「違う」と叫べば非国民となり袋叩きにあった。意見を変えず拷問を受けて獄中死した人や戦後にヤミ米を食べずに栄養失調で死んだ人もいた。その当時は国の方針の先頭に居て国民を恐怖に陥れた人物も終戦と同時に180°全てを変えた。今のコロナ対策も突然「黒が白に」なるかもしれない。でももう一度言います。時代が変わっても不変の正義は有る筈です。複数の省庁の統計数を都合良く変えたり書類を書き換えたり、政権の命令に従わない部下を自殺に追い込んだ直属上司を出世させたり挙げ句の果てに法の番人たちにも圧力を掛けて自分は逃げ切る。血税3000億円を上納して何も得られず責任を取らない北方領土外交。しかしその責任追及も手緩いし政権政党の交代も無いのは国民の責任。そして政治家が多いから責任の所在も不確かになったり責任転嫁するし税金も有効に遣われないのだから無能政治家を減らすべきです。しかし「10減10増?」「10減」だけじゃ無くて「100減」でも手緩い!「違憲状態?」多過ぎて違憲の時は放っておいて自分たちが不利な時だけ正統性を主張する厄介者の集まりが国を動かしている。本当に自分たちのことしか考えていない輩の裕福な二世三世が知名度を生かして世襲するから国民のことを考える筈が無い。つづく

間違った方向2

2022.01.25 | Category: 院長ブログ

特に危険に感じるのは「女性は出産するロボットでは無い」のは分かります。しかしこれに過剰反応して「出産しない女性は価値が無いのか?」という。それに対して「出産しなくても価値が有るに決まっている」と応える。「だったら出産しなくてもいいじゃないか」と。それは正しくも有り間違ってもいます。出産しなくても女性に価値は有るに決まっています。しかし危険な考えに至ります。みんなが出産しなければ人類が滅びるからです。出産したい人も居れば出産しない人が居ても良いのです。そもそも人は生きてるだけで価値が有るなど色々な考え方が有って当然。自分たちの考え方を押し付ける必要は無いのです。他の面でも危機感を感じます。年末のテレビ番組が終了しました。尻を叩くのは暴力で有りイジメに繋がるとか。でも少し前まで多くの人が笑っていたんじゃないの?過去には『8時だよ全員集合!』がワースト番組と言われていました。しかし視聴率は良かったです。みんなが当時は喜んで見ていたのです。時代が流れれば考え方が変わるのは分かりますけど時代が変わっても不変のものもある筈なのに最近は危険な香りがします。色々な意見が有って正常なのにネットは簡単に発言出来るから瞬時に反応が分かるから良いけど厄介なのです。つづく

間違った方向1

2022.01.24 | Category: 院長ブログ

きっと将来、歴史が証明してくれると思いますが現在の日本は「確実に間違った方向に向かっている」と思います。差別は駄目だと分かっています。国民みんなが平等で笑って暮らせる社会が良いに決まっています。しかし「差別」は駄目だから「平等」という『理想を追い求める』ことは、私から言わせてもらえば永遠に手に入らない『不老長寿の薬』や『青い鳥』、叩くと『ビスケットが永遠に出るポケット』のように感じられます。日本は失われた20年が30年になって知らず知らずの間に社会主義の考えが広まってしまったようです。阪神淡路大震災からの復興を皮切りにボランティアや復興支援は素晴らしい考え方です。また毎年行われる民放テレビ局による募金集めも良いと思います。貧困の無い社会は理想なので経済的には大変良いことでしょう。しかしその一方で「差別は駄目」「イジメは駄目」という理想から「昔話」まで書き換える始末。そんな「お手て繋いで横一線」の世界が存在するのですか?「無いから創るんだろう!」「理想を実現するんだ!」と夢を語るのは良いでしょう。しかし現実に貧富の差が有り、病気が有り障害が有ります。そしてイジメや差別も現実には社会に存在しているのです。現実に有ることを無いことには出来ないのに体裁だけ整えています。ネット社会になって一人が呟いたことでも過剰に反応して怖がり全ての人に好かれようとする「絶対に失敗は出来ない」と思うあまり、動きがとれなくなることに。反対意見が有って当然なのに全ての人が同じ方向を向いている社会は異常で危険なのに無意識に目指しています。以前投稿したようにキリスト教から見れば仏教もイスラム教も邪教でしょう(反対もまた然別)。全人類から愛される信じられる神さえも統一されないのに色々な考え方が統一出来る筈が無いと早く気付くべきです。つづく

続編

2022.01.19 | Category: 院長ブログ

以前にもアンガーマネジメントについて投稿しましたけど「怒り」は必ずしも悪いことではありませんが、少なくとも「良いこと」ではありませんし「得する」ことも非常に少ないと思います。先ず怒りで良い点は「アドレナリンが放出される」ことです。アドレナリンが放出されると痛みを感じ難くなるので戦いの場面では良いでしょう。しかしながら戦国時代ならともかく現代社会では格闘家以外に痛みを伴う戦いは「事件の臭い?」が、するようなことぐらいなので武道を志す方々と格闘家の闘争心が足りない人には怒りを思い描いてアドレナリン放出を手助けするぐらいでしょうか。逆に悪いことは沢山有ります。「火に油を注ぐ」って表現が有りますけど、怒りは更なる怒りを呼んび込んでしまいます。イライラしていると些細な出来事が怒りを増幅させます。先日の投稿した通り「怒りは肝を傷つける」と東洋医学では考えますから肝が傷付いてしまうので昔から「楽しい酒は良いけど、憂さ晴らしの酒は駄目」というのは深酒になることも有るけど肝を酷く傷付けてしまうからとの先人の教えです。若い頃に比べれば私も少しはイラッとする回数が減りましたが仕事中だけは駄目ですね。「譲れないのは良いことで仕事を真剣にやっていること」と自分を正当化していますけど余裕が無い裏返しなことは否めません。そうなのです『余裕が無い』と冷静に居られない。大体イライラしている人は時間が無かったり自分に自信が無かったり情緒が不安定な人が多いのです。そこでイライラしない対処法は寝る前に翌日のスケジュール確認をして時間通り行動するのですが注意点が有ります。スケジュールは余裕を持ったものにすることです。「この前は来れたのに」なんて信号が全て青で渋滞の無い日の行動をインプットせず常に時間的な余裕を持って行動するようにすればイライラが激減します。するとミスも少なくなり周囲から温和な性格に見られ信頼を得て出世街道まっしぐらで更にイライラが無くなるという自然と好回転になって行きます。「そんなこと出来ないよ」「そんなに上手くいかない!」というネガティブな人は無理してやる必要はありません。信じる人だけが救われれば良いのです。仕事の出来る人のイメージは朝早く出勤して誰も居ないオフィスで短時間瞑想して新聞を隅々まで読んでコーヒーの薫りで落ち着き、カフェインで戦闘態勢を整えて一日の始まりを迎えるイメージですよね。余裕は気持ち・時間・お金が有れば再び気持ちにも余裕が出てきますが、お金は「だけしか無い」では無くて「『も』有る」と考えましょう。最後に時間的余裕が無くてミスした場合「やり直せばいい」なんて思ったら大間違い。やり直す「時間」と「信用」は二度と取り戻せません。一度で→ミス無しで決めましょう。そうすれば怒り無い日々を過ごせます。最後に余談ですが『アンガールズ』の「アンガー」は「山根~っ!」と、いつも怒っているからなのかと思っていましたが、単純に(私が言ったのではありませんよ)「女性のようにナヨナヨしているから女性と間違われ無いように」と『アン・ガールズ』と名付けたそうです。

抑えが必要

2022.01.16 | Category: 院長ブログ

アンガーマネジメントの続編の約束でしたが、それは次回にします。その前に投稿したい内容に変更します。最近北朝鮮による飛翔体の発射実験が頻発しています。今のところ日本の経済的排他的水域に落下していると報告されてはいますけど万が一、日本本土に着弾し被害が出たらと思うとゾッとします。その場合「もしも」米軍が黙っていなかったら、「もしも」本気で日本を守る気持ちが有ったなら、大きなことに発展してしまうかもしれません。そこで「トップさえ居なければ問題は簡単に解決するのに」という考え方も有ります。中国もロシアもカザフスタンもと同じようなことが考えられます。しかしアフガニスタンで「オサマ・ビン・ラディンさえ居なければ」と米軍が作戦を決行した結果、更に厄介なことになってしまいました。海外から厄介と思われてる国々は相当な恐怖政治で国民を抑えています。その箍(たが)が外れたら次々指導者が乱立して一層収拾がつかなくなり掌握出来なくなります。それを踏まえて次期代表・臨時政府等々の根回し後に作戦決行も有るようですがアフガニスタンの場合は失敗しました。世界的に有名な外交下手の日本が表立って交渉することは太陽が西から出て来てもありませんが、他国の首脳陣は各々の国同士の交渉で失敗して欲しくないものです。

待たされるのが

2022.01.14 | Category: 院長ブログ

異常なほど待たされることが嫌いな人に出会ったことは有りませんか?友人にも3人ほど居ますけど患者様の中にも数名居ます。その中でも相撲界で表現すると間違いなく正横綱級の方がいます。昨日他の治療院から患者紹介の電話が鳴ってしまい電話口に行かなければならない時に運悪く横綱の治療中というシチュエーション。勿論何もせず待たせるのでは無くてブロックを入れて骨盤矯正治療をセットして電話に出たのに、もう気に入らないのです。1分30秒ほどの電話後に戻り顔を見ると不機嫌さが滲み出ていました。以前からブロック治療の時は数分間安静にして無いと効果がありませんと伝えているから分かっていてくれると考えていました。もうこうなると今後触りながらのブロック治療は出来ますけどブロックのみで安静にする治療は出来ません。当然ながら横綱に対する治療の幅が狭くなってしまうことは否めません。会計を終えて扉の外で他の患者様と「談笑する時間が有るのなら」と思いましたが精神的な病気からの性格も有りますので当たらず触らずというのも必要かと。結果今回は静かにリリースするのが正解だと思いました。最近巷で発生する事件は『我慢』が出来れば「違った結果になったのでは?」というものが多いです。昔の武人は感情の起伏を相手に悟られないように暮らしたと聞きます。一方東洋医学では2千年前から「喜:心、怒:肝、悲:肺、思:胃、驚・恐:腎」が過ぎる感情は内臓を傷めると言われて来ました。誰に対しても感情の爆発は決して良い結果を招きませんし自身への評価を下げる結果になります。いつ何時も平常心は大事なものです。『アンガーマネジメント(怒りで後悔しないよう上手く対処出来るようになること)』をコントロール出来る人が成功すると歴史が証明しています。次回はアンガーマネジメントの続きを投稿します。

引き続き

2022.01.13 | Category: 院長ブログ

昨日のオミクロン株は愛知県で723人の感染者数と発表されました。そこで少し物足りないとは思われるかもしれませんけど全快堂では引き続き「免疫力アップ」の治療を中心にさせて頂きます。とにかく感染したら経済活動は勿論、日常生活さえも困難になります。それは突然の八方塞がり状態に突入したようなものです。当然のことながら家族や周囲にも迷惑を掛けることになりますから「とにかく『あなた自身』が感染しないこと」ですが、これだけ感染者数が増えるということは「いつ誰が感染してもおかしくないほど感染力が強い」ということになりますから治療を「感染させない免疫力アップ」中心に転換せざるを得ないと考えています。痛い箇所や調子の悪い箇所が有る人は第一にその部位の治療は致しますが健康維持の為に来院し続けている多くの患者様には少し強く押したり、気持ちいいマッサージは減り少し物足り無く感じるかもしれませんけど『健康第一』『感染しない身体づくり』『異常なほどの免疫力アップ』を目指した治療を少しの期間、集中的に行わせて頂きますので御理解下さい。この難局を突破して今年こそ美しい花見をしましょう!

変わりつつある

2022.01.12 | Category: 院長ブログ

80代の患者様が「身体が痒い」と年末から訴えられていました。「便秘が原因ですから良い便が出るようにすれば治りますよ」と伝えました。実はその患者様が初診時から「腸が良くないから良い便が出るように私も治療しますから腸活の努力をして下さい」と伝えてました。一時期は便通が良くなったのですが残念ながら患者様の努力は長続きしませんでした。そして冬になり乾燥が痒さに拍車を掛けることに。患者様から痒いと言われても繰り返し「腸を良くしなければ根本的には治りません」と伝えていました。しかし私には納得しているようには見えませんし「腸をねぇ」と、何処か他人事のような返事をしていましたから良くなる筈もありませんでした。とうとう皮膚科で診てもらおうと行くと「腸に風邪の菌が入っているから」と言われたとのこと。そしてやっと腸が痒みの原因と納得してくれたようでした。最近はお医者様も「腸活」の重要性に目を向けてくれるようになりました。これは有難いことです。しかし今度は何でも「腸が原因」にされては困ります。まるで何でも「ストレス」が原因と言ったり、精神的な落ち込みが有ると病名は「うつ病」の乱発と成らないか心配です。腸を良くする筈の薬が強いと腸自体がダメージを受ける可能性が有りますから本末転倒。出された薬は必ず服用しなければいけませんが自分自身の食生活の努力が大きく左右する腸活。ということは自身で良くも悪くもするということですよね。

昔は

2022.01.08 | Category: 院長ブログ

私は武勇伝が嫌いだ。過去の栄光は「あくまでも」過去であって現在のことでは無い。当然ながら素晴らしい場合は他人が称賛し続ける筈。最悪なのは自分での自画自賛。そういう人に限って凄いどころか・然程でも無い・中途半端だったりする。だから尾ひれを付けて語り自己満足して端から見ると更に惨めに映る。また「ここだけの話」とか「酔った勢いで」とか「噂で聞いたんだけど」とか大嫌いです。私からは想像出来ない四角四面、真面目過ぎる発言に思われるかもしれませんけど「いい加減」な気持ちで他人の人生を狂わすことさえ有るってことを自覚し自分の発言には責任を持って欲しいものです。年末年始に色々な人に会うと「ちょっと聞いたんだけど」と話し掛けて来る奴に良い人は「ほぼゼロ」と言える。「付き合っているらしい」「不倫しているらしい」と「らしい」で人の家庭を壊して下衆(ゲス)な奴等は、この銭形平次親分が許さねぇ(って誰?ねぇあんた誰?)。それと「酔っていて覚えていない」と言い訳する人。酔っていても「あなたは、あなた」ですよね。大脳新皮質の部分が理性として抑えていた欲望がアルコールで麻痺して本性が出現して発言、行動したと言い訳しているんですよね?それなら飲酒する度に失敗を繰り返すと自ら認めているんだから二度とアルコールを口にしないと宣言しろよ。そういう私も一時期は飲酒して記憶が飛んで支払いをしたか覚えて無くて何度か翌朝に連絡して確認したことが有りました。結果的には一度も支払いしなかったことは無かったのですけど背筋がゾッとしたことは覚えています。だから飲酒量や飲むペースにもよりますけど飲酒で記憶が飛ぶのは理解は出来ます。しかし特に飲酒運転して轢逃げして捕まって「覚えていない」等々の犯罪の言い訳する輩は『断酒』するべきです。痛ましい事故や憎むべき犯罪は許せません。『覆水盆に返らず』『後悔先に立たず』時間は戻すことが出来ません。己れに厳しくして先んじて失敗を回避する努力をすれば、きっと明るい未来が待っている筈です。

違法広告より

2022.01.05 | Category: 院長ブログ

「違法広告」がメディアで取り上げられて話題になっています。確かに違法広告も問題ですが、このブログで繰り返し投稿しているのは「サプリメント」や「健康食品」の問題です。全く効果が無いのにテレビで繰り返し放送されてるサプリメントや健康食品。売るだけ売って儲けて少額の罰金を支払うのでは消費者の健康被害は置いてきぼりです。法律が改定されない限りは自分自身で守るしかありません。信頼出来る企業からの購入するしか現在対処法はありません。「今から30分」「初回限定」「もう一つ付けます」等々の宣伝文句に惹かれる気持ちは理解出来ますし本当に良い場合も有ります。でも少し疑うことも大事です。投稿しましたけど「日本には老舗が多く驚く」と中国の友人に言われましたが、それだけ信用出来る証拠。長く続ける、逃げも隠れもしないのは疚しく無いから。偽の会社住所やネット上だけの取り引きで泣き寝入りに成らないようにして下さい。金を取られるだけなら良いけど健康被害なら最悪です。数年前に超有名女優が宣伝していた『○○せっけん』なんて肌荒れだけで無く酷いアレルギーになり食べれない食材が有り未だに多くの人々が苦しんでいることを知ってますか?口から入れるだけがアレルギーの原因では無い(皮膚から吸収する)ことも危険と頭に入れておきましょう。日本の法律は悪事を働く側には優しく被害者には冷たい傾向に有ります。だから自分の身は自分で守るしかありません。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三